IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

東北アジア環境協力研究会

Top向学新聞>東北アジア環境協力研究会


東北アジア環境協力研究会

テーマ「発展観と幸福観の転換」

  特定非営利活動法人国際留学生協会(IFSA)が主催する東北アジア環境協力研究会は、東北アジア地域における環境協力を目的として若手研究者を全国に公募、様々な環境分野から選ばれた常任研究者のシリーズ発表を中心に毎回討議を行っています。全シリーズ討議終了後にはシンポジウムを開催し、新しい視点での提言として取りまとめていく予定です。


<司会コーディネーター>

大野木昇司

大野木昇司
京都大学大学院エネルギー科学研究科修士、北京大学環境学院修士。天津日中大学院専任講師などを経て、現在日中環境協力支援センター㈲取締役社長。中国環境産業協会循環経済委員会の諮問委員。

_
<常任研究者>(50音順)

池田佳代

池田佳代 
東京大学文学部卒業後、米国ブラウン大学アメリカ文明研究科修士、広島大学大学院社会科学研究科博士。外務省、国連開発計画などを経て、現在広島大学大学院総合科学____________研究科准教授。
_

ナレンチムゴ

ナレンチムゴ
チチハル教育学院教育心理学、宇都宮共和大学都市経済学部、東京農工大学大学院共生持続社会学専攻を経て、現在㈱森のエネルギー研究所勤務。
_

李海峰

李海峰
02年早稲田大学大学院理工学研究科卒、独立行政法人建築研究所客員研究員などを経て、現在佐賀大学理工学部都市工学科 准教授。

古賀章一

古賀章一 
大阪外国語大学、大阪市立大学大学院創造都市研究科都市経済政策修士を経て、創造都市専攻博士課程修了(博士)。㈱サンケイリビング新聞社勤務。
_

宮川英樹

宮川英樹
大分大学大学院教育研究科修了。専門は環境教育、生物学。現在㈱リサイクルワン勤務。


第1回研究会第2回研究会第3回研究会第4回研究会



a:12355 t:1 y:0




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional