Top向学新聞リアルVoice聖学院大学の皆さん>PHAN THI KIM THIさん

PHAN THI KIM THIさん 

聖学院大学 ベトナム出身


初めて日本に来た感じ

PHAN THI KIM THIさん

PHAN THI KIM THIさん

 私が日本に来た時、私にとってすべてが変わったのが感じました。人生や勉強や時間や仕事などについて明確な目標を立ち上げなければならない。明確なスケジュールがなければ、24時間必要な作業を完了することはできません。そして、私は1日40時間あることを望みます。日本に着いた瞬間から、職場や社会活動で、学校の日本人の友達からたくさんのことを学びました。例えば、彼らが電車に乗る方法だし、いつも時間通りに守るし、特に歩き方は男性でも女性でもとても速く歩きます。私たちの国には電車がなく、バイクで乗ることが多いので、歩くことはほとんどありません。それで、日本へ初めて来た私は非常に驚きました。今まで、日本の大学で4年間勉強続けています。日本人の習慣をなれてきました。職場や学校などで良いことを発見したら、すぐメモを取って、必要なものを書き留めます。そんなことが以前に全然やりませんでした。また、私の歩き方は前より速くなって、全然思わなかった。今まで、自分の生活は慌てて、たまに一日の作業を完了できないこともあります。だから、1日に40時間あればいいのに。

記事へのご意見・ご感想


a:812 t:7 y:2