TOP向学新聞>留学生就職イベント 参加者アンケート
向学新聞2022年7月号目次>留学生就職イベント 参加者アンケート

向学新聞2022年7月号記事より>

留学生就職イベント 参加者アンケート


 国際留学生協会は、6月2日に、2023年新卒留学生を対象とした、オンライン合同企業説明会「外国人留学生企業研究フォーラム2023」を開催した。外国籍社員が活躍する企業や、留学生積極採用の企業が8社参加し、留学生は317名が参加した。
 
 参加留学生を対象に実施したアンケートには183名が回答した。本イベントの良かった点(複数回答)として、「外国籍社員が活躍する企業を知れたこと」(73・2%)、「外国籍社員の話を直接聞けたこと」(68・9%」)、「留学生採用のニーズが明記されているところ」(31・7%)、「募集対象が明記されているところ」(27・3%)という回答が多かった。

アンケート

 あったらよいと思う就職支援・企画についての設問(複数回答)では、本イベントのような「オンラインの合同企業説明会」や、「留学生積極採用企業の情報」が際立って多かった(上図)。「先日ある会社の説明会に参加したら、(留学生の)ビザの取得支援はできない、と言われたことがありがっかりした。会社のWEBサイトには、“ダイバーシティ”と書いてあったのに。どの会社が本当に留学生を採用するのかが分からなくて困る」と話す留学生もいた。
 
 企業の求人情報は溢れているように思えるが、企業情報の収集に苦戦している留学生が多いことがうかがえる。

a:724 t:1 y:1