TOP>総合的対応策 2022年改定版
Top留学生関連記事>総合的対応策 2022年改定版
向学新聞2022年7月号目次>総合的対応策 2022年改定版
向学新聞2022年7月号記事より>

総合的対応策 2022年改定版

 6月14日、第12回外国人材の受け入れ・共生に関する関係閣僚会議が開催された。毎年改定されている外国人材受け入れ・共生のための総合的対応策についてと、共生社会の実現に向けたロードマップが決定された。

総合的対応策

 
 総合的対応策では、外国人の生活状況の実態把握のための統計作成・公表、労働移動などの実態把握のための統計整備など、統計に関することが新規施策として盛り込まれた。介護福祉士資格取得を目指す留学生奨学金給付、国家戦略特区外国人美容師育成事業など、外国人の就労に関すること、さらに、機微技術流出防止に資する留学生・外国人研究者等の受け入れに係る審査の強化なども新たに打ち出された。
 
 また、目指すべき外国人との共生社会のビジョンが示され、ビジョンを実現するために取り組むべき中長期的な課題として4つの重点事項が掲げられた(上図)。そして、それぞれについて今後5年間に取り組むべき方策等を示すロードマップを策定。具体的な施策に係る工程表も示された。このようなロードマップが国から示されるのは初めてで、各施策の具体的な実行が期待される。

a:668 t:4 y:7