Top向学新聞全国ご当地料理>>いわし料理(千葉県)


    いわし料理 (千葉県)   


「200種類の調理方法

鰯タタキHP
鰯タタキ

 
 千葉県はいわしの漁獲量が日本一だ。中でも千葉県北東部の銚子はいわし漁が盛んな地域の一つ。南からの黒潮と北からの親潮がぶつかる場所で、利根川からの淡水も合わさり、年間を通じてプランクトンが豊富に発生する好漁場だからだ。

いわし団子汁Hp

 有名なのは梅雨頃に獲れる真いわし。銚子では梅雨の真いわしを「入梅いわし」と呼び、1年の中で一番脂が乗って美味しいと言われている。6月1日~7月1日には銚子「入梅いわし祭り」が開催され、市内の飲食店がそれぞれ工夫を凝らした入梅いわし料理を振舞っている。

 九十九里浜もいわし漁で栄えている地域だ。4市4町1村にまたがる68キロメートルの海岸は、「日本の白砂青松100選」などにも選ばれている。                      いわし団子汁
特にいわし漁で名を馳せる片貝漁港
がある九十九里町では「イワシ文化」が息づいており、水揚げされたばかりの刺身、いわしフライ、いわしをすりつぶした団子を煮込んだつみれ汁など、調理方法は200種類に及ぶという。きっとお気に入りのいわし料理を見つけることが出来るだろう。(写真提供/九十九里町産業振興課)




a:2734 t:2 y:0