Top向学新聞リアルVoice関西外語専門学校の皆さん>チャン ドゥック ラムさん

チャン ドゥック ラムさん 

関西外語専門学校 ベトナム出身


諦めたいときに初心を思い出してください

チャン ドゥック ラムさん

チャン ドゥック ラムさん

 みなさんは辛い時に、もう自分の夢をあきらめたほうがいいかなと悩んだことがありますか。私はそう考えたことが何回もありましたが、勇気がありませんでした。そんなとき、どうすればいいでしょうか。

 私は今年の3月に一時的にベトナムに帰国しましたが、同時に、その時は新型コロナウイルス感染症の世界的流行のときでした。ですから8月まで日本に戻ることができませんでした。その半年の間に自分の計画が全く変わってしまいました。アルバイトが出来なくなり、収入がなくなりましたので、もし来年まで再入国出来なかったら、学費をまかなえないだろうと思いました。そうなったら、自分が留学することを辞めざるを得なくなり、先が見えませんでした。

 しかし、5月の中旬から、学校でオンライン授業が始まり、毎日新しい勉強スタイルに接することが出来ました。それに、いつも先生方にはげましていただき、サポートしていただいたおかげで、自分の初心を思い出すことができました。

 私は人にとって、一番大切なのは人間関係だと思います。協調性を重んじ、周囲の人たちと仲良く、献身的に働く姿が理想です。ですので、将来は多くの人に喜んでもらえる通訳者として、みなさんの架け橋になりたいです。私の国、ベトナムはまだ貧乏な人が多いですが、ベトナムと日本との関係がよくなったら、ベトナムの経済が発展し、仕事も増え、ベトナムの人々の暮らしはもっと豊かになるのではないかと思います。私はその役に立てるように、一所懸命勉強しようと思いました。

 頑張ったことが無駄にならないように、意志をもって、どんな大変なことがあっても、チャレンジしてみたいと思います。今回はコロナパンデミックによって、多く人の生活が影響を受けてしまい、残念なことが少なくありませんが、それもただ人生の挑戦ではないでしょうか。挑戦あっての人の成長なので、私は今何が頑張れるかと自分に言い聞かせています。やはり、将来の楽しみのための勉強を頑張らなくて、どうするのか。そう思い、勉強に専念することを決心しました。

 日本の入国制限緩和によって、私は8月に再入国できました。今は自分の夢を持ち続けていれば、叶えられると信じています。みなさんの夢はなんでしょうか。みなさんにも夢があると思います。自分の夢を叶えられるように、早く自分の目標を定めて、理想に向かって、最後まで一緒に頑張りましょう!

記事へのご意見・ご感想


a:776 t:1 y:0