Top向学新聞リアルVoice追手門学院大学の皆さん>ファム チャン チャウさん

ファム チャン チャウさん 

追手門学院大学 ベトナム出身


ゴミ分別

ファム チャン チャウさん

ファム チャン チャウさん

 日本について一番素晴らしいと思うのは、人々の環境を守る意識が強いことです。生活のごみを厳しく分別して捨てるのは、環境を守ることの第一歩です。私は日本へ来たばかりのとき、公園を散歩する人が袋を持って、ごみやペットの糞を片付けているのを見て、びっくりしました。他の多くの国ではそんなことは掃除を専門にする人がやるからです。ベトナムではゴミ分別があまり重要視されておらず、そのことで行われている野焼きによる環境問題、衛生上の問題が発生しています。2018年のワールドカップで起きたことです。日本人サポーターは日本チームが負けたのに、泣きながらごみを集めているのを見て、世界中の人々が驚きました。私はベトナムに住んでいる時から日本人についてそういうことを何度か聞きましたが、日本に留学してから、直接見たり聞いたりすることで関心が深くなっています。

 でも、ゴミについての面を見てきました。私は今コンビニでアルバイトをしていますが、ゴミを処分する度に、再びゴミを分別しなければなりません。なぜかというと、ゴミ箱に可燃や不可燃などと言いった紙が貼ってあっても、分別せずに、適当に捨ているお客さまがいるからです。それは日本人の全員というわけではなくても、日本人のイメージがずれたと感じました。なぜ、自分の家なら、ゴミをちゃんと分別するのに、他のところでは分別しないでしょか。日本人は環境を守る意識が高い人たちなのですから、場所にかかわらずやるべきことはやるべきではないかと思います。

記事へのご意見・ご感想


a:1369 t:1 y:2