Top向学新聞リアルVoice聖学院大学の皆さん>オウ ショキさん

オウ ショキさん 

聖学院大学 中国出身


日本に留学した感想

オウ ショキさん

オウ ショキさん

 日本に来てから、本当に私に対していろんなことが変わりました。まず自分でアルバイトを始めます。最初はとても緊張していました。外国人だから差別されるのではないかと心配していました。でもみんな本当にとても友好的です。私は異国の地でも温もりを感じました。授業時間の問題で、アルバイトをする時は主婦と一緒に出勤します。彼女たちは私に対して子供のように扱い、優しいです。もちろん仕事をする時も変な人に会います。初めて嫌がらせをする人に会うと、悔しい思いをします。でも経験です。また会っても特別な感じがしません。

 日本に留学に来て、自立できました。国内で両親と一緒に住んでいました。家事はあまりしないです。でも今は自分で住んでいます。ご飯を作って、家を片付けて、家事は自分で全部できます。すべてのことが自分一人でもできます。その中で、一番疲れたのは引っ越しです。本当に疲れました。しかし、今後引越しの経験があれば、そんなに疲れません。留学に来るのはとてもいいことです。

 日本に留学したいなら、ぜひアルバイトに行ったり、日本の友達と付き合ったりしたほうがいいと思います。日本の文化と生活を知ることができます。日本人のコミュニケーションの仕方も分かります。これはあなたの日本語の向上を助けます。生活も充実します。

記事へのご意見・ご感想


a:706 t:3 y:0